Company file

Company file


旧サイト(更新終了)

INDEX  イラスト>  写真>  デザイン>  テキスト


Portfolio NOW!

このコラムでは、毎回1人のデザイナーに旬のデザインを見せていただき、その作品作りのきっかけ、コンセプト、世界観、制作テクニックなどを語っていただきます。リレーコラムですので、掲載クリエイターには次の方にバトンを渡していただきます。

 

Illustrator FILE 54

むらいゆうか

イラストレーター。女の子をモチーフに制作を行っている。
https://mriyuka.jimdo.com/

 


●自分でアレンジした額に入れる水彩作品の制作


完成。



・額の制作

既製の額に自身でペンや絵の具でペイントしたものを制作していたため、その額に入れる作品制作を行いました。
ゴールド、シルバーのペン、鉛筆、色鉛筆を使用、絵の具を重ねた後に引っかき傷などを付け、古い額のような風合いを付けています。


既製の額にペイントを施す。(クリックで拡大)


・ラフスケッチ、下絵

雑誌などの写真を見ながら気になったポーズをスケッチしていきます。今回は縦で額を使用することにし、スケッチの中から気に入ったものを画用紙にマジックで描きました。マジックで描きながら、元々のポーズより足の位置などを少し変えています。最近よくモチーフに使用しているローラースケートも付け足しています。


まずスケッチを描いていく。(クリックで拡大)

下絵。(クリックで拡大)


色付け
HOLBEINのDRAWINGINKで色を付けていきます。肌を塗ると女の子のイメージが固まってくるためまず肌の色から塗っていきます。ホワイトにメキシカンイエロー、カーマインを少しずつ混ぜながらイメージに合う肌の色を作ります。

今回はあまりピンクみを強くしないようにし、イエローよりの色白の肌にしました。


肌の色にこだわり着色していく。(クリックで拡大)


肌の色から、髪の毛、服の順にイメージを固めていきます。

髪の毛は明るい印象にするため黄色、ズボンはジャージのイメージだったので緑とし、想像している色に合うものを探していきます。髪をメキシカンイエロー、ズボンをエメラルドグリーンにしたところで、今回は海外の10代の女の子(田舎に住んでいて都会に憧れている素朴な子)のイメージに決めました。


続いて髪の毛、服などを着色。(クリックで拡大)


仕上げ
塗り進めたところで右手が少し寂しく感じたため卵のサンドイッチを描き足しました。人物だけでなく何か1つモチーフを足すことで、見る人が想像しやすくなるよう心がけています。今回は卵サンドを食べながらローラースケートで散歩中というイメージです。


仕上げていく。(クリックで拡大)


周りをカットして額に入れ、完成です。


最初に作った額に入れて完成。(クリックで拡大)


作品について
私自身が理想とする女の子を描いています。細くて手足の長い、色白で肌を多く露出した女の子が好きなので、その女の子を中心とした周りの様子をイラストにしています。女の子の設定を細かく作ることで、見る人が入り込みやすい作品になるよう心がけています。


使用画材
DRAWINGINK、鉛筆、マジックペン、画用紙。


使用画材。(クリックで拡大)

 

次回はしらいしののこさんの予定です。
(2019年4月15日更新)

 

[ご利用について] [プライバシーについて] [会社概要] [お問い合わせ]
Copyright (c)2015 colors ltd. All rights reserved