Company file

Company file


旧サイト(更新終了)

INDEX  イラスト>  写真>  デザイン>  テキスト


リレーコラム
女子フォトグラファーの眼差し

本ページは、女性フォトグラファーの皆様によるリレーフォトコラムです。カジュアルなプライベートスナップから作品まで、仕事とも一味違う、リラックスしたパーソナルショットを拝見できればと思います。カメラはiPhoneなどスマホもOKです!

 

第63回

佐久間里美

1978年東京都出身。日本大学芸術学部美術学科中退。コレクションにサンフランシスコ近代美術館、国内外での展示多数。2018年8月に自主レーベルMAGUROBIYORIから写真集「○△□」を出版。2019年に写真集「In a Landscape」を出版予定。
https://sakumasatomi.com/



 


▲撮影機材: LUMIX GH4(写真3点とも)。猫の素早い動きを捉えるため、連写モードで撮影。(クリックで拡大)
 
 

▲( クリックで拡大)


▲(クリックで拡大)
 


●MAGUROBIYORI

2018年3月20日、青信号の横断歩道を渡っていた時に、右折した車に跳ねられた。

目撃者の方々の証言によると、ボンネットに乗り上げて、そこから転落したらしい。その時の記憶はない。腰から落ちた衝撃で意識回復し、目の前に車があり、自分が交通事故にあったという状況判断ができた。

どうやら一瞬あの世に行き、一瞬でこの世に戻ってきたようだ。
誕生日から、ちょうど1ヵ月後の出来事である。
その日以降、病院の通院とリハビリの日々が始まる。

病院近くの公園で、お弁当を食べていたら5匹の猫が寄ってきた。
以来、病院の帰りは必ず公園に立ち寄り、猫の観察と記録をつけ始めた。この公園は、放し飼いの猫と地域猫の集まり場になっているようだ。
また、病院近くには多くの野良猫がいることが分かった。

交通事故に遭う直前に、写真集「○△□」を出版するにあたり、「MAGUROBIYORI 」(マグロビヨリ)という名の発行所を立ち上げた。その名の通り、猫の野生の中にある美しさとしなやかさ、柔軟性に魅了され、猫を追う日々に切りかわった。

どこかに飛び移ろうとしてミスをする。明らかに失敗したのに「なんですか?」と知らん顔をしてグルーミングをする。予測のつかない行動、そして、勘の鋭さ。

猫の面白さは、分からないところにあるのかもしれない。毎日撮影をしても、猫ってこんなことをするのかしらと思う時が多々ある。
そんな猫に魅せられて、MAGUROBIYORIな日々を楽しんでいる。
 


次回はあべれいこさんです。
(2019年1月11日更新)



●連載「女子フォトグラファーの眼差し」のバックナンバー
第33回~
第1回~第32回

 

[ご利用について] [プライバシーについて] [会社概要] [お問い合わせ]
Copyright (c)2015 colors ltd. All rights reserved