Company file

Company file

 
メールマガジン登録
メールアドレス:
職種:
所属:
年齢:
地域:


変更
旧メールアドレス: 
新メールアドレス: 

解除
メールアドレス: 
INDEX  イラスト>  写真>  デザイン>  テキスト


Portfolio NOW!

このコラムでは、毎回1人のデザイナーに旬のデザインを見せていただき、その作品作りのきっかけ、コンセプト、世界観、制作テクニックなどを語っていただきます。リレーコラムですので、掲載クリエイターには次の方にバトンを渡していただきます。

 

Designer FILE 35

菅家悠斗

1986年福島県生まれ。2009年東京工芸大学デザイン学科卒業。日本デザインセンター大黒デザイン研究室を経て2018年よりフリーランス。
https://yutokanke.com/

●「YEAH RIGHT!! 2017-18AWコレクション」展示物のデザインン


ファッションブランド「YEAH RIGHT!!」2017-18AWコレクションの展示物のデザイン。今季のテーマである”RE:PLAY”という言葉をもとに、展示内容、制作物を構成していった。

展示内容

”RE:PLAY”というテーマのもと、写真家とともに展示方法を考えていった。「『既にあるもの』の価値観を更新/問い直す作業から浮かび上がる服」というブランドのコンセプトをヒントにし、展示も通常見られる額装の展示ではなく、多数の写真のコラージュで構成する展示とした。

写真は購入後にその場で持って帰ることが可能で、日々作品を継ぎ足しながら変化のある展示とした。


写真1:展示風景 (クリックで拡大)

展示と連動したポスター

ポスターも展示の内容と合わせ制作。さまざまな紙に出力した写真を貼り合わせた後、UVインクジェットで印字、最終的にポスターサイズで裁ち落とした。ポスターは1枚のみの制作だったので、少部数を逆手にとり、ポスターそれ自体が作品になるような、1点もののポスターを制作した。


写真2:ポスター (クリックで拡大)

写真3:ポスター (クリックで拡大)

写真集

展示に合わせ写真集も制作。写真は今季のルックだけでなく、写真家のパーソナルワークも加えた構成とした。表紙は裏返し、回転させると4種のバリエーションができる仕組みに。本は綴じなしの仕様で、購入者が自由にページを入れ替えることができる仕様とした。袋の中に写真集と一緒に一切れの白布を入れ、購入者が自身で紐を結び完成させる本とした。


写真4:写真集 (クリックで拡大)

写真5:写真集 (クリックで拡大)


Photo: Ko-ta Shouji
Hair and Make-up: Kaori Shinohara (LAND)
Styling: Chie Ninomiya
Model: Sarah Abney (donna)
Still photo: Kei Iwasaki

Client: YEAH RIGHT!!
http://www.yeahright.jp/


次回は加藤亮介さんの予定です。
(2017年12月26日更新)

 

[ご利用について] [プライバシーについて] [会社概要] [お問い合わせ]
Copyright (c)2015 colors ltd. All rights reserved